抽出機器
貸し出しのご案内

「家飲み応援」セット

計量機、グラインダー(手回し)、ケトル、温度計、ドリッパー、ペーパー

セットを一週間お貸し出しいたします。
貸し出しは店での受け取り・返却が可能な方に限ります。
お貸し出しの際、身分証明をご提示いただく必要がありますので、ご了承願います。

ご自宅で飲む珈琲の美味しさを実感されたら、
ご自分のお好みに合った抽出器をお買い求めください。
抽出器によっても味が変化します。
味わいの違いを試すのも、楽しみの一つになります。

抽出手順

  • お湯を沸かします。

  • 豆の分量を測ります。

  • グラインダーで挽きます。
    ここで一度、
    豆の香りをお楽しみください。

  • お湯をケトルに移し、
    温度計を挿します。

  • フィルターをセットし
    粉を入れます。
    ドリッパーを揺すって
    表面をならします。

  • 湯温度が88~86℃になったら
    ドリップを開始します。

  • 豆の重量分くらいのお湯で
    20秒ほど蒸らします。
    ガスが放出されぐぐぐっと
    大きく膨らみます。
    ここでもう一度、
    香りをお楽しみください。

  • 「の」の字を描きながら
    お湯を注いでいきます。
    500円玉の大きさくらい。
    粉の量が多い場合は、少し大きめに。
    注:ペーパーにお湯をかけないこと。

  • 適量になったら
    お湯が落ちきっていなくても
    ドリッパーを外してください。
    抽出を終えたら、
    再度、香りをお楽しみください。

飲み進むにつれ、冷めていきますが、
温度変化によって味わいも変わります。
美味しい珈琲は、冷めても美味しいままです。