ブラジル
セラード パンタノ農園
ムンドノーボ

中煎り/シティロースト

770円

容量・豆の状態をお選びください。

生産情報

栽培地
セラード地区
生産者
パンタノ農園
品種
ムンドノーボ
標高
1,500m
生産処理
ナチュラル
栽培
ミネラル

焙煎人寸評

中煎り
香ばしさと程よいコク、甘みの後味が感じられます。
中深煎り
香ばしさにコクと甘みが、バランスよく加わり、後味が柔らかく優しい味わいです。
深煎り
パンチのあるコクの後、柔らかな甘味が感じられ、凝縮されたカカオ風味が楽しめます。

産地概要

セラード地区は豊富な水源、広大で平坦な土地の条件が揃う場所として有名です。 食物の生育、味の根幹において、水は非常に重要な役割を果たします。遮るものがなく太陽が燦々と降り注ぐ広大な農園、1,500mの標高がもたらす寒暖差。清涼な水で育まれたムンドノーボは、そのイメージを存分に味あわせてくれます。

ムンドノーボ種

ブルボン種とスマトラ種との自然交配で生まれたアラビカ種の一種です。ブラジルでは、生産性が高く、病害虫にも強いという特徴からブラジルを代表する栽培品種となっているようです。