コロンビア
パシオン デ・ラ シエラ

中煎り/シティロースト

920円

容量・豆の状態をお選びください。

生産情報

栽培地
サンタマルタ地域ボヤカ地区
品種
ティピカ
標高
2,000m
生産処理
ウォッシュド
栽培
有機

焙煎人寸評

浅煎り
爽やかな酸味がと甘みのバランスが良く、スッキリとした味わいです。
中煎り
ごく軽い酸味にほのかな甘味、後味でコクが感じられ、ふくよかな余韻が残ります。
中深煎り
コククと甘みのバランスがよく、後味が柔らかく優しい味わいです。
深煎り
凝縮されたコクがビターチョコの様でありながら後味は柔らかく、柔らかな甘味も感じられます。

産地概要

スペイン語で”情熱の山脈”を意味する「パシオン デ・ラ シエラ」。その名の通り海抜2,000メートルもの高地の厳しい環境で、栽培しているナブシマケ村の集落はわずか50家族ほどということ。当然、近代的な手入れは望めないため、半野生的な栽培を行っているようです。ティピカは、ブルーマウンテンと同じ品種。野生種あふれる100%ティピカはとても珍しいです。