エチオピア
イリガチャフ[G1]プレミアム・モカ

Body & Sweetness - 009

1,700円(税込1,836円)

項目・数量をお選びください。

新鮮な珈琲を飲んで頂きたいので、焙煎置きはしておりません。注文状況によっては、発送まで3~4日ほど頂く場合がございますので、ご了承願います。

生産情報

栽培地
南シダモ地域イリガチャフ地区
品種
在来種
標高
1,800〜2,200m
生産処理
ウォッシュド
グレード
G1

焙煎人寸評

フルシティにすることで、発酵感のある独特のコクが出て美味しいです。

産地概要

イリガチャフは、エチオピアの大部分を占めるアビシニアン高原南シダモ地域のイリガチャフ地区で生産されています。ここは、エチオピアの生産地の中で最も注目されている場所。この地区は標高2,000mを超える場所もあり、肥沃な赤色の土壌と典型的な高地性気候で、栽培に最適な条件となっているようです。
そして世界中で愛飲されているアラビカコーヒーのルーツは、エチオピアです。
エチオピアに自生していたアラビカ種が海峡の向かいのイエメンに持ち込まれ、世界で最初の栽培がはじまったそうです。今でも耳にするモカという言葉。これは、品種ではなくブランド。かつてエチオピアやイエメンで収穫されたコーヒーは、イエメンのモカ港から輸出されていました。そのためエチオピアとイエメン産をモカコーヒーと呼ぶようになったのです。エチオピアを源とするアラビカコーヒー独特のモカ・フレーバーは、世界中に人に愛されています。
【エチオピア・モカの味わいの例え】
ベリー、芳醇なワイン、スパイスを感じさせる気品のある芳香、明るい酸味、優れたコク、他

味わいチャートを表示