ブラジル
レッドカツアイ アグアリンパ農園

Body & Bitter - 004

1,360円(税込1,469円)

項目・数量をお選びください。

新鮮な珈琲を飲んで頂きたいので、焙煎置きはしておりません。注文状況によっては、発送まで3~4日ほど頂く場合がございますので、ご了承願います。

生産情報

栽培地
ミナス・へライス地域パトロシ二オ地区
生産者
アグア・リンパ農園
品種
レッドカツアイ
標高
1,100m
生産処理
ナチュラル
スクリーン
17-18

焙煎人寸評

引き締まった苦味の口あたりから、甘みとカカオ感のあるコクとが広がります。

産地概要

アグア・リンパ = 透明な水、清い水。
食物の生育、味の根幹において、水は非常に重要な役割を果たします。遮るものがなく太陽が燦々と降り注ぐ広大な農園、1,100mの標高がもたらす寒暖差。清涼な水で育まれたレッド・カツアイは、そのイメージを存分に味あわせてくれます。

カツアイ種

カツアイは、カトゥーラとムンドノーボの人工的な交配で作られた品種です。ブラジルやグアテマラ、ホンジュラス、コスタリカで生産されています。とりわけホンジュラスでは、カツアイがアラビカ豆の生産量の約50%を占めるまで人気の品種となっているようです。 そして、近年カツアイの評価が非常に高くなっており、2019年には、カツアイ種の中のイエロー・カツアイがブラジルのCOE(カップ・オブ・エクセレンス)であのゲイシャを抑えて最高点を獲得したことから、このカツアイ種が持つポテンシャルがうかがえます。

味わいチャートを表示